冷やし中華の麺やタレもあいコープみやぎ安心へのこだわり

冷やし中華のチラシ 主食(米・パン・ノンカップ麺)

日によっては気温が25度を超える日が出てきて、冷やし中華もそろそろ出回ってきましたね。

うちも早速、あいコープみやぎで注文して、子どもたちと食べましたよ。

今年最初の冷やし中華は、特別おいしく感じられました!

あいコープみやぎなら、品質にこだわりのある食品が買えるので、子どもたちに食べさせるときにも安心です。

うちの子たちも、「おいしい!」と大喜びだった、あいコープみやぎの冷やし中華についてご紹介します。

スポンサーリンク

<その他の主食についてはこちら>
米、パンなど主食にも農薬?家庭でどう対策する?

安心でおいしい冷やし中華の麺

あいコープみやぎで取り扱っている冷やし中華は、安心な原材料で作られています。

国産小麦

黄金色の麦畑

麺類の原料は多くの場合、小麦ですよね。

その小麦は、外国産の小麦が使われることも多いものです。

でも外国産の小麦だと、かなりの確率でグリホサートの農薬が検出されます。

小麦は農薬のグリホサート汚染がひどい農産物なんです。

あいコープみやぎの、冷やし中華の麺には、国産の小麦が使われています。

花兄園の花たまご

割った卵

麺に使われる卵は、あいコープみやぎで取り扱っている、花兄園の花たまごが使われています。

遺伝子組み換えではない飼料や、収穫後に使用されるポストハーベスト農薬を使わない飼料など、独自の飼料を与えて育てられた健康な鶏の卵です。

スポンサーリンク

人体に影響を及ぼす可能性のあるものは、極力排除した飼育がされています。

不要な添加物は使わない

食品添加物

中華麺の製造にはどうしても必要とされる、食品添加物のかんすいも、最低限におさえています。

着色料や保存料などの、不要な添加物は使われていません。

それで、つるつるとしたのど越しの、コシのある食感の麺になっているんだから、すごいですよね!

タレも安心な原料で

しょうゆ

タレは醤油をベースに作られていますが、醤油だって今の世の中は、遺伝子組み換えの大豆で作られていたりします。

あいコープみやぎの冷やし中華のタレは、遺伝子組み換えではない醤油をベースに作られていて、味だけでなく原料にもこだわって作られています。

まとめ

不要な添加物を使わずに製造するというのは、生産者さんにとっては、とても大変なことだと思います。

おいしくて安全な食品を、安心して子どもたちにも食べさせられることは、本当にありがたいことです。

感謝して今年も、おいしい冷やし中華をたくさんいただきたいと思います!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
れっきー

宮城県の子育てライフカウンセラー・保育士で二児の母です♪

忙しい毎日の中でも、無理なくできる、おいしい食事でつくる、ピュアライフについてご紹介しています。

保育士と子育ての両立で忙しい中、食材宅配と出会いました。

子育て中や共働きで時短を目指したいママに、食材宅配はとってもおすすめです!

食や生活用品の安全基準がしっかりしている宅配を選べば、家族の健康にとっても、安心感がありますよ。

ぜひ、毎日の食生活や日用品選びの参考にしてみてくださいね。

野菜の水耕栽培や家庭菜園もやってます!

れっきーをフォローする
主食(米・パン・ノンカップ麺)
れっきーをフォローする
食材ぴかぴか家族
タイトルとURLをコピーしました