あいコープの宅配日用品で、家族で安心安全な健康生活

シャンプー歯ブラシなどの日用品 生活用品

私は「あいコープみやぎ」の食材宅配サービスを利用しています。

食材宅配ですが、日用品もいろいろと注文ができるので、とても助かっています。

特に洗剤やシャンプー、ハンドソープなどは、お店に買いに行くと、荷物が重くなりますし、毎回買うのが結構大変だったりしますよね。

スマホでネット注文して、必要な物を自宅まで届けてもらえるのは、本当にありがたいです。

私は妊娠中から、ずっと何年も利用しています。

食材宅配サービスは、独自の安全基準を持っているところも多いので、近所のお店で買うよりも、安心安全な日用品が買えたりしますよ。

宅配で私が購入している日用品や、洗濯洗剤、シャンプー、歯磨き粉などの健康に配慮した選び方について、お伝えしたいと思います!

スポンサーリンク

安心安全な日用品を選ぶ理由

私が日用品や食材など、安心安全なものを少しずつ選ぶようになったきっかけは、上の子を妊娠したときです。

妊婦さんが読む雑誌に、「出産前に、赤ちゃん用の洗剤を、用意しておきましょう」と書いてありました。

「赤ちゃん用の洗剤って何?」という疑問から、調べてみると、普段私たちが使っている洗濯用の洗剤には、体に悪い成分もたくさん入っていることが分かりました。

そこから芋づる式に、あれもこれも、私たちの身のまわりには、実は体に悪影響の出る可能性があるものが、たくさん使われていることを知りました。

農薬、食品添加物、遺伝子組み換え食品、合成界面活性剤、水道水の塩素、薬の薬害、電磁波…。

「日本って、実はめちゃくちゃ毒まみれじゃん!やばっ!汗」これがその時の率直な感想です。

それと共に、「大切な自分の家族の健康は、私が守らなくちゃ!」そう思いました。

人々に広く知られてしまうと、製品が売れなくなってしまいますし、テレビなどのメディアでは、なかなかそのようなことは報道はされません。

でも、毒にまみれた社会の中で、当然ですが、日本は今、「2人に1人がガンになる時代」になりました。

見ないふりをするのか、いつまでも知らないままでいるのか、それによって「2人に1人」のうちの、どちらに自分の大事な家族がなるのかが、決まると思っています。

でも、そのような健康に影響のあるとされてるいろいろな物も、多くの場合は、誰かにとっては必要だから、作られた物かもしれません。

自分の価値観や考え方に応じて、必要なものは柔軟に取り入れても良いと思っています。

何も知らずに、体に良くない物を大量に摂取し続けるのと、知っていて、必要なときだけ賢く取り入れたり、不必要な物は避けるようにしていくことで、健康への影響は大きく違ってくると思います。

特に妊娠中の方や、小さいお子さんを育てているお母さんたちは、お子さんが小さいほど、影響も大きくなってしまう場合があります。

是非いろいろなことを知った上で、ご自分の家庭にとって、本当に必要な物を、選んで欲しいと思います。

私の家で実際に使っている製品などもお伝えしながら、身近な日用品の選び方について、ご紹介してきたいと思います。

1つの考え方として、今後の日用品選びの、参考にしてみてくださいね!

気になる内容があったら、関連記事から更に詳しく、読んでみてくださいね。

ハンドソープはどんなものを選ぶ?

手洗いする子どもの手

石けんには、界面活性剤が含まれています。

天然界面活性剤と合成界面活性剤があり、人工的に化学合成して作られた、合成界面活性剤を使った合成洗剤は、手荒れがしやすいと言われています。

合成界面活性剤には、毒性や残留性があると言われていて、肌バリアが壊れて、その成分が肌から経皮吸収されていきます。

体内への蓄積も心配です。

合成界面活性剤は、分解されにくい性質があるので、排水は環境への負担にもなります。

でも、感染症が流行する時期などは、洗浄力の高い合成界面活性剤を使ったハンドソープの方が良いと思う人もいるかもしれません。

でも、どんなハンドソープを選ぶかよりも、正しく丁寧な手洗いができているかの方が重要です。

正しい十分な手洗いができていれば、無添加せっけんでも、十分に菌は落とすことができます。

<関連記事>
手洗い石鹸の界面活性剤とは?ハンドソープは手に優しいものを

歯磨き粉は口に入れるのにいろいろ入ってる?

歯磨き粉

歯磨き粉に含まれている成分って、気にしたことはありますか?

成分表示を見ても、カタカナだらけで、どんな成分が入っているのか、よく分からないかもしれません。

でも、実は体に心配な成分も、いろいろ含まれています。

お口のトラブルや悩みに合わせて、歯磨き粉を選ぶのも役立つと思いますが、自分に必要の無い成分で、健康への影響が心配な成分は、なるべく避けたいですね。

<関連記事>
歯磨き粉は研磨剤なしがいい?実は成分に危険がいっぱい?

布ナプキンって快適で簡単に使える!

布ナプキン

女性の生理用ナプキンは、布ナプキンという選択もあることを、知っていますか?

もしかしたら知っていても「なんだか大変そう」「もれそうで心配」などという思いから、なかなかチャレンジできないという人も、いるかもしれませんね。

快適な「ちょこっと布ナプ生活」なら、丸々布ナプ生活に挫折した私でも、ずっと続けられています。

量の少ない日だけ布ナプキンにするだけでも、お肌がとっても楽ちんで快適ですよ!

<関連記事>
布ナプキン使い方や洗い方は?おりものシートにも使える!

スポンサーリンク

シャンプーのたびに抜け毛が。それって…

シャンプー

若い女性にも、抜け毛や薄毛など、髪のトラブルが増えています。

それって、もしかしたら、シャンプーするたびに、シャンプーの良くない成分の影響を受けているかもしれません。

成分は、経皮吸収と言って、頭皮や皮膚からも、体内に吸収されていくんですよ。

高い洗浄力のシャンプーも多いですが、その高すぎる洗浄力が、頭皮の負担になっているかもしれません。

<関連記事>
シャンプーで抜け毛が増えた?悪い成分の経皮毒のせいかも

洗濯洗剤は化学物質がいっぱい!香害も問題に

洗濯

洗濯洗剤には、蛍光増白剤合成界面活性剤などの化学物質が、たくさん含まれていることがあります。

洗濯洗剤や柔軟剤などの匂いで、頭が痛くなったり、咳が出たり、めまい、吐き気など体の不調が出る人も増えています。

この化学的な成分でできた合成香料の、香りの害の「香害」が問題になるようになりました。

化学物質過敏症といって、1度過敏症になると、ほんの少しの量の化学物質でも反応してしまって、症状が出る人たちもいます。

洗濯洗剤は成分表示を確かめて、自分の家庭にとって必要のない成分は、なるべく避けていきたいですね。

<関連記事>
赤ちゃん洗剤は必要?大人の洗剤は何でだめ?匂いにも注意!

効果抜群の無添加ヘアトリートメント

ひまわりの花とオイル

洗い流さないトリートメントって、聞いたことはありますか?

簡単なひと手間で、髪に潤いが出て、枝毛や切れ毛、髪のくせやうねりまで軽減してくれるんですよ。

くせっ毛の私が、実際に長年愛用している、無添加の洗い流さないトリートメントが、ひまわり油です。

一般的なトリートメント剤やスタイリング剤は、肌に長時間ついていると、ニキビや肌荒れの原因になる可能性があります。

合成的なケミカルなものを使うより、頭皮にも体にも安心で、優しいものがいいですね!

<関連記事>
ヘアトリートメントは洗い流さないひまわり油がおすすめ!

水仕事でなぜ手荒れする?ハンドクリームの3つのタイプ

ハンドクリーム

空気が乾燥する季節には特に、水仕事をしていると、手が荒れますよね。

手には顔の皮膚にあるような毛穴が少ないので、油分が分泌されずに、乾燥しやすいんです。

そして手の水が蒸発するときに、一緒に手の水分や保湿成分も奪われてしまいます。

ハンドクリームを使って、こまめに保湿していきたいですね。

保湿剤のハンドクリームにも、大きく分けて、3つのタイプがあるのをご存じですか?

ビタミン系、保湿系、尿素系の3つです。

それぞれ特徴が違うので、自分の肌の状態に合わせて、うまく使い分けていきたいですね!

<関連記事>
水仕事で手荒れ、ハンドクリームでよく見る尿素って何?

子供のリップクリームは何を選ぶ?

リップクリーム

お子さんのリップクリームは、どんな製品を選びますか?

特に小さい子供ほど、皮膚はデリケートですし、体が小さければその成分に対しての感受性も高くなって、影響が出やすくなります。

お子さんではなくて自分が使うリップクリームだって、食事と一緒に、その成分を毎回食べて、体内に取り込むことになりますよね。

なるべくなら安心安全な、体に優しい成分でできているものを選びたいですね。

<関連記事>
子供のリップクリームは安全な無添加がおすすめ

食器洗い洗剤の選び方で手荒れを予防できる

食器洗い

毎日の食器洗いで、手が荒れるという方もいますよね。

そんな人は、食器洗い洗剤の種類や成分に気を付けて選ぶことで、困った手荒れが改善されるかもしれません。

食器洗い洗剤にも、肌への刺激が強いものと、穏やかなものとがあるんですよ。

毎日使う物だからこそ、選び方の少しの工夫で、困り事を予防していきたいですね。

<関連記事>
食器洗い洗剤おすすめは手にも環境にも優しいせっけん洗剤

まとめ

日用品に含まれる成分や、体への影響、日用品の選び方などについて、お伝えしました。

「体に悪い可能性のある物は、必ず避けなければいけない!」と頑張りすぎると、かえって大きなストレスになってしまいます。

自分の生活に役立つものは、必要に応じて取り入れることがあっても、必要のないものは、なるべく避けるようにしていきたいですね。

是非、今後の日用品選びの参考になさってみてくださいね!

 

スポンサーリンク
この記事を書いた人
ぴっかりママ

2人の小学生のママです♪

忙しい毎日の中でも、無理なくできる、おいしい食事でつくる、ピュアライフについてご紹介しています。

保育士と子育ての両立で忙しい中、食材宅配と出会いました。

子育て中や共働きで時短を目指したいママに、食材宅配はとってもおすすめです!

食や生活用品の安全基準がしっかりしている宅配を選べば、家族の健康にとっても、安心感がありますよ。

ぜひ、毎日の食生活や日用品選びの参考にしてみてくださいね。

野菜の水耕栽培や家庭菜園もやってます!

ぴっかりママをフォローする
生活用品
ぴっかりママをフォローする
食材ぴかぴか家族
タイトルとURLをコピーしました